ひみつきち

~ Yonagi's Secret Base ~

そう思う

高画素機だからって、良い写真が必ず撮れるってことではないの。

どうも、夜凪です。

f:id:ph_yonagi:20180618171645j:plain

ネットで『高画素機』って検索すると『デメリット』って言葉がたくさん並ぶ。

ほんと『デメリット』しか無いんじゃないの?って思っちゃうくらい(笑)

f:id:ph_yonagi:20180618172230j:plain

なかには『高画素なんて必要無い!』という過激な発言も。

うん、正直オイラもそう思う(笑)

f:id:ph_yonagi:20180618172757j:plain

たしかに大判で出力すれば実感できるんだろうけど、一生かかってもそんな機会は訪れないと思う(笑)

一般的な Full HD モニターだと1920×1080≒207万画素、D810 の記録画素数は7360×4912≒3600万画素。

ということは、記録画素数の約5~6%程度しか表現されていないということなの。

4Kモニターだったら 3840×2160≒830万画素だから23%。

さらに、8Kモニターだったら 7680×4320≒1660万画素だから…それでも50%弱。

f:id:ph_yonagi:20180618173730j:plain

最近は4Kモニターの価格も安定してきたけど、GeForce GTX 1080 クラスのグラボも一緒に入れ替えるってなると軽く10万円は超える(笑)

 

高画素だからって導入したわけじゃないけど、確かに3600万画素は必要無いかもね(汗)

 

 

ポチ、いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ いろいろな写真へ