ひみつきち

~ Yonagi's Secret Base ~

悲しい現状

被写界深度をイメージ通りにコントロールできるようになりたいなぁ。

どうも、夜凪です。

f:id:ph_yonagi:20180809165052j:plain

なかなか習得できないの、被写界深度のコントロール

はい、分かってます…腕が無いんです(笑)

f:id:ph_yonagi:20180809165223j:plain

ミラーレスに年代物のマニュアルレンズを装着して楽しんでいる方、多いよね?

こういったシステムの場合に『オールドレンズ』って言葉が成立すると個人的には思ってます。

f:id:ph_yonagi:20180809165301j:plain

オイラは古いフィルムカメラにその時代のレンズを付けてるから『オールドレンズ』って感覚がない。

また、階調を極端に落としてまで表現したいとは思っていないので、D810に装着することもまず無い。

f:id:ph_yonagi:20180809165433j:plain

なので『オールドレンズ』って言葉、全く馴染めないの。

あれっ?話はそういうことじゃなくて(笑)

f:id:ph_yonagi:20180809165613j:plain

気になるレンズがあるとネットで調べようと試みるんだけどさ。

作例の大半がいわゆる『オールドレンズ』システムのものが多くてね。 

f:id:ph_yonagi:20180809190828j:plain

フィルムカメラで撮影した作例が、マジで少ない、少なすぎる…ぐぬぬ

PHOTOHITO くらいしか頼りにできないという悲しい現状。

f:id:ph_yonagi:20180809191142j:plain

オイラは、レンズが作られたその時代の描写を味わいたい、感じたい、表現したい。

愛好家の方々もおそらくこの部分に『趣き』を感じているのでは無いでしょうかね?

 

もう少し時代が噛み合っていれば良かったのにな…と思うわけです。 

 

現像とプリントはこちらでお世話になっています♪

ポチ、いつもありがとうございます♪ 

にほんブログ村 写真ブログ いろいろな写真へ