ひみつきち

~ Yonagi's Secret Base ~

完全ボツ

早速、実践してみた。

どうも、夜凪です。

f:id:ph_yonagi:20180926101338j:plain

前回の反省点が風化しないうちにリベンジできるのは嬉しい。

ま、決勝まであと2試合残ってんだけどね(笑)

f:id:ph_yonagi:20180926101436j:plain

今回も Nikon D810 と TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD のシステム。

撮影条件は、

  • 流れの早い雲がある晴れ
  • 日差しの強い逆光~半逆光

f:id:ph_yonagi:20180926101722j:plain

設定は、

こんなもん?

f:id:ph_yonagi:20180926101809j:plain

ライブビューでは気づかなかったんだけどPCで確認したら…あらあらあら。

イケてるじゃん、売値3万円弱のレンズでも(笑)

f:id:ph_yonagi:20180926101917j:plain

データを見てみると、ISO感度は400~640をフルに使ってる。

1/3刻みで設定してるから 280、320、360、450、500、560 という数字があって、雲で太陽が隠れると 1,000 とか 1,100(笑)

f:id:ph_yonagi:20180926102108j:plain

SSを 1/1,250 にした理由は、これの前の試合でいろいろと試した結果。

厳密に言うと(等倍で確認すると)少しブレてます(笑)

f:id:ph_yonagi:20180926104431j:plain

じゃぁ、もう少しSSを上げれば良かったのか?

いやいや、これ以上はISO感度を上げたくない。

理由はただ一つ…現像時に1/4程度を上限に切り出すことがあるから。

撮影時にクロップすればいいんだろうけど…。

300mm(換算で450mm)で動きモノを常に中心においてカメラを振る腕がオイラにはないのです(笑)

だから、これがオイラの限界ということで真摯に受け止めようと思っております。

f:id:ph_yonagi:20180926105543j:plain

あとは、背景との兼ね合いね。

客席のあるスタジアムなら別だけど、こういった平らのグラウンドの場合は、ベンチや観戦者が選手と同じレベルにいるの。

上の写真は、中央でボールを持っている選手が次男坊、パスを受けてこれから敵陣へ突進していこうとしているシーン。

けど、背景に色んなモノが写っててイマイチ伝わらないでしょ?

こうなるとクロップすらできないの、後援会会長とのツーショットになるから(笑)

記録としては良いのかもしれないけど、オイラ的には完全ボツです、はい。

f:id:ph_yonagi:20180926110240j:plain

スポーツ撮影、これはかなり高度なスキルが必要なジャンルなんだと思う。

雑誌 Number の写真を見ると震える時があるよね、その場にいるような錯覚になるし。

あ、別にソコを目指しているわけではありません、ってか、目指せません(笑)

運動会や体育祭、ほんの少しでも参考になれば…。

 

じゃあ、また。

 

ポチ、いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ いろいろな写真へ